もうすぐ桜が満開です

もうすぐ桜が満開です

  • 2016.03.31
  • ひらの

壁|^・ω・)/< こんにちは、ひらのです。

春ですね!

花粉症を持っていない私は
毎年春の訪れを心待ちにしています。

桜の開花情報は毎年ワクワクしながら待っています。

なので!
今回は東京にある「井の頭恩賜公園」の桜 + α 写真をおおくります。
※撮影は2年前です。

井の頭恩賜公園

(いのかしらおんしこうえん)

通称:井の頭公園

井の頭公園は東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都営の公園
園内には大きな池もあり、桜や紅葉などの季節を感じる木々もたくさんあります。

この池から流れ流れ出たお水が、神田川として日本橋のほうまで流れてゆきます。

住所: 〒180−0005 東京都武蔵野市、御殿山1-18-31
東京都西部公園緑地事務所:井の頭恩賜公園

最寄駅は JR中央線 吉祥寺駅

おしゃれな店舗も多く、人気の町です。

そして、毎年お花見で大賑わいの人気スポットです。
井の頭公園 噴水と桜

おすすめ装備

お散歩するなら

  • 井の頭公園は、土エリアも多く、木の根っこがボコボコしている場所もあるので
    歩きやすい靴がおすすめです。
  • お花見の時期は夜になるとけっこう冷えます。
    冬用の上着があっても良いくらいです。(個人差がありますが・・・)

写真を撮るなら

デジカメや、一眼レフカメラを使って写真を撮る場合は、上記に加えて下記のものがあると便利かも

  • 望遠レンズ
  • 三脚(夜桜の撮影には必須)
  • 予備バッテリー

撮影時、丸1日井之頭公園で写真を撮っていたのですが
予備バッテリーを持っていかず、夕方頃にバッテリーが切れました…

桜の写真

お花見で場所取りをしている場合は、桜の真下から撮影することもできますが、
そうでない場合は桜の木に近づくのもちょっと大変かも…

なので可能であればズームの効くカメラorレンズがおすすめです。

日中は人が多く、三脚を立てる場所はあまりありません・・・
中には頑張って三脚使っている人も居ますが、三脚を立てると場所をとるので
通行の妨げになることが多いので注意です!
(結構通路が狭いところもある)

+ α

井の頭公園には鳥がたくさんいます。
野鳥もたくさんいるのですが、そのほかにすごいナチュラルに籠(檻…?)が並んでて、
○十年も生きているありがたーい鳥なんかもいます。

また、併設された「井の頭自然文化園」があり、
可愛らしい小動物から、でっかい象まで。。。けっこう本気です。

ここでも大活躍、望遠レンズです。
動物園などは柵がジャマなことが多いですが、望遠レンズなら柵も気にならない…!?

また、井の頭公園の周りにはおしゃれなお店が多いのでふらふら~っと立ち寄るのも楽しいです。

↑せともの屋さんで発見

井の頭公園の写真は以上になります。

写真にはありませんが、公園内に神社があったり
ジブリの三鷹の森美術館もちかくにあります。
また、中央線で都市間からのアクセスも良く大変便利です。

(*゚□゚)/<暖かくなったらカメラ片手にお散歩!

PAGE TOP

PAGE TOP