[Illustrator] スライスコマンドを使わずにマスクした画像を書き出す

[Illustrator] スライスコマンドを使わずにマスクした画像を書き出す

  • 2016.10.03
  • カワイ

WEBデザインの製作ツールをFireworksからイラレに切り替え
だいぶイラレでのWEBデザインが私の中で標準になっています。

自分でも知らず知らずのうちにWEB製作に特化した便利な機能が追加されていて
嬉しい驚きもあるのですが、これっていつからできてたんだ??と無駄な作業をやっていたことに気がつくのが恐ろしかったりもするんですが。

スライスいらずの便利なアセット書き出し。しかし。

最近、これは便利と思ったのがスライスコマンドを使わずに書き出せるアセットの機能。
書き出ししたいパーツをアセットの書き出しウィンドウに入れることで、好きなサイズや画像形式に、しかも複数枚まとめて書き出しができるようになりました。
しかしマスクした画像については悲しいことに、マスクのオブジェクトで書き出したいのに
配置されてる写真の領域までどうしても書き出しされてしまうんです。

マスクした写真のアセット書き出し

これだといらない部分を削除する作業が発生してしまう。

マスクした写真を任意のオブジェクトで書き出す。

マスクした写真を、アセットの書き出しと同様に便利に書き出したい。

余分な余白がでないように、他のコマンドを試みましたが
うまくいかず。

で、以下で対処。

オブジェクト → アートボード → 選択オブジェクトにあわせる

アートボードを選択オブジェクトに合わせる

切り出したい形にアートボードをあわせました。

あとは 

ファイル → 書き出し → スクリーン用に書き出し

アートボードを書き出し

で任意のフォーマットを選択または追加して「アートボードを書き出し」。
これで複数枚を一括で書き出せます。

注意点

  • X倍で書き出す場合は配置画像(元画像)の解像度に注意。
  • アセットとしての記録はできません。

アセットとして書き出すと、書き出したあとのオブジェクトの変更を記録してくれるんですが
このやり方だとできませんので悪しからず。

ではまたっ!

PAGE TOP

PAGE TOP