京都行こう ~1日目~

京都行こう ~1日目~

  • 2017.01.10
  • ひらの

新年明けましておめでとうございます。
本年もSyngramをよろしくお願いいたします。

クリスマスが終わったと思ったらあっという間に年末。
そして気がつけば年が変わっていました。

|^・ω・)/< こんにちは、ひらのです!

昨年の年末、どこかに行く予定は無かったのですが
せっかくのお休みだし…「京都行こう」ってことで
京都に旅行に行ってまいりました。

今回の京都旅行では色んなことを学習しました…
そんな私が京都で得たものをご紹介したいと思います。

京都行こう

と思い立ち早速、新幹線と安いビジネスホテルを予約
出発は2日後

普段の私の旅行スケジュールはいかに効率よく観光地を巡り数をこなすか…というハードなスケジュールが多いのですが
今回は出発まであまり時間が無いのであえて「無計画・行き当たりばったり・気分にまかせて」な旅行にすることに決定

書店で小さめのガイドブックを購入して地図をゲット
背負えるショルダーバックに荷物を詰め込み出発。

京都で見たもの

京都へは2泊3日で、下記の場所に気分で行ってきました。
それぞれの場所でいろいろな誤算があり、無計画の旅の厳しさを痛感したので小分けでご紹介
(1日目はページ内リンクで移動できるよ)

1日目

2日目

  • 平等院
  • 東福寺
  • 五条坂
  • 三年坂
  • 花見小路通
  • 石塀小路
  • ねねの道

3日目

  • 京都御所(外の塀のみ)
  • 二条城
  • 京都ヨドバシ

京都駅

東京駅 → 京都駅 まで約2時間半

快適な新幹線の旅です。
列車の中でご飯を食べれない小心者の私は駅弁を食べるでもなく
カラマーゾフの兄弟(上巻)を読みながら車窓から風景を楽しむでもなく移動

カラマーゾフの登場人物はだいたいヒステリーを起こす

そして気づけば京都に到着

5年ぶりくらいの京都駅は相変わらず難解で、まず出口がわからない
案内図をみても路線名が分からないのでどこに行けば良いのかわからない

とりあえず、冷たい風の方向に進んで外を目指すと京都タワーが見えて一安心

( ˘ω˘).。oO(京都きたわぁぁぁ)

ホテルのチェックインまではまだ時間があるので、京都といえば「金閣寺」
修学旅行生が絶対に行く黄金の建築物を見に行くことに

金閣寺

目的地は決めたけれど、金閣寺に行く方法が分からない
京都駅から金閣寺行きのバスは観光客で長蛇の列になっているので無視

地図で見ると、北大路 駅が近いみたいなのでとりあえず移動
京都駅から烏丸線すぐ乗れるしね!

地下鉄の雰囲気は東京とさほど変わらないけど、なんか駅名が強そう。
鞍馬口とか天狗とかいるんですか?

そして北大路駅に着いて、考えた。

( ˘ω˘).。oO(大通り沿いに歩けば金閣寺着くじゃん、歩くわ)

これが大誤算

東京の山手線などは2駅分くらい歩くと15~20分くらい。
金閣寺の最寄りの駅まで行けば20分くらいで着くのでは? と考えていた自分

しかし歩けど歩けど着かない、もう30分は歩いた。
というか大通りが見晴らし良すぎて風がダイレクトに当たってくる!!! 寒い!!

途中、google map で現在地を確認
北大路から金閣寺地図

(; ˘ω˘).。oO(え…あと30分も歩くの?? マジ、無理…)

そこから大人しくバスに乗車して10分位で金閣寺に到着。
バス偉大。

入場券買って、園内へ…

入るとすぐに金閣寺
金閣寺
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー 金閣寺 マジ 金色!!!!!!!
( ゚ω゚) あれー…こんなに小さかったかな? 修学旅行で来たときはもっと大きい気がしてた

とか思いながら写真撮影して
あとは園内をウロウロ(一方通行)して終了

金閣寺:正規氏名称は「鹿苑寺(ろくおんじ)」 
金箔でピカピカのこの建物は舎利殿。→仏様の遺骨を安置する場所
3階建てで、2・3階の床は漆塗りで鏡面のように輝いてる(中の壁も金色)

写真を見て、「ベルサイユ宮殿かな?」とか思ったのは秘密

平野神社

お次は「平野神社」

名前はずっと前から知っていたけれど、一度も行ったことのなかった神社
なんだか親近感もあるので今回行ってみることに

徒歩で約2~30分くらい

平野神社平野神社の桜
平野神社は比較的人が少なく、落ち着いて参拝できた
境内には桜が咲いていて驚き

「平野」は地名から来ているそうで、私とは縁もゆかりもない。
平野神社の社殿は「平野造」と呼ばれる独特な構造。googleで検索してみてね

平野神社は桜の名所でもあり敷地内にたくさんの桜の木が存在
写真の桜は十月桜(ジュウガツザクラ)で、花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花さくら。
東京では「砧公園」「旧芝離宮恩賜庭園」などで見ることができるそう

北野天満宮

続いて、平野神社のほぼお隣りにある「北野天満宮」へ徒歩で移動
北野天満宮

ここで気づいたけど、紙ベースの地図だど正面の入り口が分からない
平野神社も、北野天満宮も横の小さい入り口から入ってしまった…

なので真っ先に 菅原道真 にお祈り…

( ˘ω˘).。oO(道真さん…仕事で使ういろんな知識をなにとぞ…)

北野天満宮といえば牛
北野天満宮の牛

修学旅行で来た時には
「牛の頭を撫でると頭が良くなるよ!」
的なことを言われた気がしますが、ホントなのかな…
敷地内に牛の置物たくさんあるけど

紅和魂梅
北野天満宮でもう一つ有名のは「紅和魂梅(べにわこんばい)」

道真公を追って一晩で飛んで行ったという伝説の梅
今は咲いてないのでちょっと寂しい見た目

飛梅伝説
「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 主なしとて 春を忘るな」
という道真の句と一緒に有名な梅
京都から福岡に左遷された道真を追って、ここから飛んで行ったので出発点はこちら

閑話

ホテルにチェックインする時間が迫ってきたので
ここで四条方面に移動

地図で最寄りの駅を確認すると「北野白梅町」
しかしどう見ても嵐山の方に向かっているのでココはスルー

しかし、電車を探すも四条に乗り入れている電車がない
バスに乗ろうにも、金閣寺からの観光客で満員状態

仕方がないので京都駅に向う「円町駅」まで歩くことに(約30分)

円町駅についた段階でチェックイン時間に間に合わないので
ホテルに連絡
そして円町駅、電車がなかなか来ない

なんとか京都駅まで戻り、
ホテル近くへ行くために「京阪本線」に乗りたいので
塩小路通をぬけて「七条駅」を目指すことに決定

( ˘ω˘).。oO(google mapで15分なら歩けるな)

と判断し歩き始めるも

鴨川沿い、風を遮るものが無くて本当に寒い

普通に歩くだけなら良いんだけど、
京都ついてから 観光+誤算 で3時間以上歩いてる…

( ˘ω˘).。oO(もう…マジ無理…)

と思いつつも引き返すこともできず
歩き続ける

やっとの思いでついた京阪本線の七条駅
そこにやって来たのは「特急」の電車。

( ˘ω˘).。oO(特急?? ロマンスカーとかレッドアローみたいなもんか)

と見送ったものの、後で知った衝撃の事実…

通常運賃で乗れるんかい!
初見殺しすぎるでしょ京都

やっと祇園四条駅に到着
四条大橋から見た鴨川
四条大橋を渡りながら風景を見て少し癒される…

朝から何も食べていなかったので
近くのマックでダブルチーズバーガーお持ち帰りで購入して
(↑食べ物に興味が無い)

ホテルのカウンターでマックのポテト臭をまき散らしながら
チェックイン。

部屋でダブルチーズバーガーとコーヒーをむさぼりながら、放心すること2時間

( ˘ω˘).。oO(気も出てきた気がするから四条付近を散策してみよう)

四条通 + 八坂神社

四条通りは高級ブランド店やら高島屋やらが立ち並び
とにかく人が多い。

( ˘ω˘).。oO(銀座っぽい)

とか思いながら歩くも、街並みが東京とあまり変わらず楽しくないので
四条大橋を再度渡り、八坂神社方面に向かうことに

橋を渡るとお土産屋さん街が続き、観光地っぽい!

ほとんど閉まってるけど!(19時くらい)

目的無くフラフラしてると八坂神社に到着
八坂神社
境内にはいつでも入れるようだったので、お参り…( ̄人 ̄)

写真の門の前は人が多くて、浅草の雷門前みたい
そしてフラフラとホテルへ戻る…

ホテルの前に好みやき屋さんがあって、入るか迷った挙句
近くのコンビニで「どん兵衛」を購入
(↑関西の出汁が気になってた)

部屋でどん兵衛にお湯を注いで3分待っている間にメール受信

「四条なら花見小路通が楽しいんじゃない?舞妓さん見れるかもよ」

ヽ(#`Д´)ノ あと10分早く教えてくれよ!!

と思いながらどん兵衛を食べて1日目終了。

ちなみに、関西のどん兵衛は味が薄めで大変美味しかった。
関西生まれではないけれど味はこっちのほうが好き。

1日目まとめ

1日目に活動した範囲を地図に線引してみました。
1日目の移動地図
赤破線:交通機関使用
紫実線:徒歩

総徒歩移動距離:9,950m(約10km)

2日目に続く!

PAGE TOP

PAGE TOP